敢えて「押し込めて」みる – Iカップボイン素人ナマ中出し みすず

Iカップボイン素人ナマ中出し みすず

よく行く公園でみすずちゃんと初めて会ったのはつい先日の事でした。

彼女が読書好きという事もあって、ボクの秘蔵の書籍を見せてあげると言って、家に連れ込んでちゃっかりエッチしちゃいましたよ。

最近ぢゃあ、普通に中出ししても当然のようにカモンザーメンだもんね。

あのオッパイの弾力とボクの言うことなんでも聞いちゃうからボクもハマっちゃいそう!オレはなんて罪な男なんだ…キラリッ☆

「Iカップボイン素人ナマ中出し みすず」の本編動画はこちらから

かなり良かった

吉村卓さんが出演してるんですが、僕は好きな男優なので、結構良かったです。

村西とおるさんがインタビューで答えていた事何ですが、色男はろくなセックスしかしないから、男優にも監督にも向いてないと言っていたので、吉村卓さん見たいな男優がねちっこいセックスを撮ってくれるので良い男優なんだと思いました。

とっても良いです☆

男優がどーたらというコメントがあるけど、僕は特に気になりませんでした、女優しか見てないので。

Mっ気の巨乳ちゃんを虐めるのは楽しいなぁ。

ブラを下にずらして露出されたおっぱいに飛び込みたくなった。

パケ写は若干おばちゃんっぽく見えるかもしれないけど、本編ではずっと若く見えます。

さらに脱いでカラミに入るとさらに可愛く見えます、いいなぁこの子。

喘ぎ声も高音で可愛いし、淫らさも惜しみなく出していました。

男優しゃべりすぎ

ビッグ・ブーブス・バットがよかったので購入してみましたがハズレでした。

男優(吉村卓)がしゃべりすぎでキモイうえに最初から最後まで出てきます。

ストーリー上しかたないのでしょうけど。

この男優が苦手な人はやめたほうがいいです。

逆に好きな人には最高の作品になるかもしれません。

女優(伊沢美春)がいいだけに残念です。

感じているときの表情が最高です。

敢えて「押し込めて」みる

スポーティーな色黒少女なので、騎乗位で躍動したり、巨チチをぶるんぶるんさせるのがお似合いなので、書道教室なんてシチュエーションは???と思い、「この女優には、ジムとかのインストラクター役だろっ」って思いましたが、浅はかでした。

屋根裏部屋でのプレイや、ブラをつけたままでのHという、大きいもの(あるいは躍動しそうなもの)を敢えて押し込めてみる、というのも、空間を上手く使っているな、なんて思いなおしました。

「Iカップボイン素人ナマ中出し みすず」の本編動画はこちらから