前作からパワーダウン – 絶対領域×脚コキ Vol.2

絶対領域×脚コキ Vol.2

ミニスカートとニーソックスの隙間に拡がるエロ過ぎるエリア。

裸よりもイヤらしい不可侵領域で、僕のチ●ポをシゴいて欲しい…。

純粋な願いを絶対領域コキ美女5人が叶えてくれました!卑猥な角度で僕を誘い込み、吸い寄せられるようにチ●ポを差し出すと、ムチムチの領域で挟み込み、スケベな眼差しを向けながら、チ●ポをシコシコと刺激してくれます…。

「絶対領域×脚コキ Vol.2」の本編動画はこちらから

いろいろな足(脚)コキが有るんですね。 笑)

裸やハードさは、有りませんが、着衣でのシチュエーションとしては面白かったです。

その中でも4番目の子は、可愛くて興奮度も伝わってきたので、良かったです。

ただ残念だと思ったのは、女性の裸などが無いのだから、女性の質をもうワンランク上の方で考えるとか、女性もS的な言葉をもっと話すとかしてもらいたかったです。

また、女性の興奮度が、こちらに伝わりにくかったのが残念でした。

足じゃなく脚

タイトルに絶対領域と書いてあるとおり、フィニッシュは太ももに発射する。

5人の女の子が登場するが、正直言ってどれも微妙な感じ。

1人目のピンクのニーソの子は「すごく興奮してるね」なんて言いながら脚コキをするので観ていて興奮した。

発射の量もすごくて◎他の女の子は基本的に無口で進みます。

喘ぎ声などもなし。

自分は脚よりも足のほうにフェチを感じるので、あまり入り込めなかったが太もも好きな人は満足する作品だと思う。

あれ・・・

タイトルと内容が一致してない。

何で脚コキなのに手コキがあるのか不明。

高いお金出して買ったのにショックでした…

前作からパワーダウン

前作が良かっただけに期待していましたが、女優、プレイ内容、服装、どれをとってもパワーダウンしてしまった感が否めない。

絶対領域をつかってしごいてくれる作品はあまり無いのでコンセプトはいいと思いますが、もの足りませんでした。

「絶対領域×脚コキ Vol.2」の本編動画はこちらから