なかなか良い – レオタード拘束くすぐり

レオタード拘束くすぐり

バンザイ状態で拘束されたハイレグ美女が廃墟に集合!眼鏡の怪しい男が現れクスグリ開始!ハイレグ女は全身が弱いようで叫びまくりながら、段々とキレだすも延々と続くくすぐりに精神を崩壊させて叫び、そして笑う!!

「レオタード拘束くすぐり」の本編動画はこちらから

なかなか良い

レオタードコスだけのくすぐりものは少ないので、貴重だと思います。

以下、特によかった3人について寸評します。

1人目は、色白な肌と白いコスチュームで、暗がりの中で長髪を振り乱しながら身をよじる様が、なかなか色っぽいです。

余計なお肉がついていないためか、かなり敏感で、身のよじりがすごく大きいです。

のけぞったり、ひねったり、必死の抵抗を示します。

「くすぐったい~」という直接的なセリフも良いです。

6人目(黄緑)は、本田翼似で、愛くるしい顔と明るいキャラが好感持てます。

若干関西弁が混じるところもツボです。

出演者のなかでは、一番の長身ムチムチ体型で、大きな体をかなり大きくよじるので、くすぐり男優を手こずらせます。

地団駄踏んだり、軽く飛び上がったりする時に、巨乳がブルンブルン揺れるのが悩ましいです。

太モモも肉づきが良いです。

7人目(赤)はヤン姉風で、減らず口を叩きながらも、クネクネと身をよじるしかないギャップ感が、興奮します。

この女優だけ、レオタから乳首がはみ出て見えてしまいますが、その乳首が、しっかり立ってしまっているのが情けなくて笑えます。

最後には、あまりのくすぐったさに降参し、「乳首さわってもいいから(くすぐりはやめて)」と懇願するありさまです。

作品全体を通しての、くすぐりに対する女優の反応としては、笑いが「6ないし7」、あえぎが「3ないし4」くらいの割合でしょうか。

くすぐりに対して女優がどう反応するのかが、くすぐり好きの方には重要だと思いますので、参考まででに記しておきます。

笑いを重視する人にも、あえぎを重視する人にも、満足できる内容だと思います。

「レオタード拘束くすぐり」の本編動画はこちらから