これは新定番エステシリーズに成り得る – 敏感薬エステ襲激 異常に感じやすくなったマ○コを無数の手で責められ拒みながらも絶頂が止まらない女

敏感薬エステ襲激 異常に感じやすくなったマ○コを無数の手で責められ拒みながらも絶頂が止まらない女

成人向けコンテンツを取り扱うアダルト総合サイト。

18歳未満の方のアクセスは固くお断りいたします。

「敏感薬エステ襲激 異常に感じやすくなったマ○コを無数の手で責められ拒みながらも絶頂が止まらない女」の本編動画はこちらから

敏感薬エステの罠にハマる清楚な女性たち・・・

これまでもナチュラルハイが創ってきた中でもいい感じかなとも言えるかなと思います。

複数の手によって快感に陥る女性のエロさ。

これにより興奮が止まらないぜ!4名の女優が罠にハマり複数の手によってイキまくる。

そして硬くなった肉棒で激ピストンされイカされまくる。

オススメな作品でしょう!

女優名

エロマシンさんへ。

3人目の女優名は、黒川さりなさんではないかと思います。

桐山結羽パートが特にイイ!

最初は女性スタッフの応対から始まり、心ばかりかカラダまでノーガードにさせたところで、用意周到に罠に嵌めていくマッサージシーンの艶めかしい女体目当てだけでも買い!って気分になりますなぁ。

1、3パートで見られるような施術の都合で女性から男性にバトンタッチするパターンでも、2、4パートのように目隠しされている間に女性から男性に入れ替わる騙しのパターンでも、お尻や鼠径部の懇切丁寧なマッサージシーンで見せつける無防備な女体のエロさ加減が半端ない!乳首やおまxこへのさりげないタッチと女たちの「ピクッ」という反応もその先を期待させてくれるばかりか、結局「止めて」と言わせてもらえないままマッサージ以上の気持ち良さの虜にさせられている展開も見事です。

特に最初の桐山結羽パートは、施術が男に変わって丸出しになったお尻をマッサージされてながらも、正常バイアスを働かせて安心しようとしてる健気な感じからしてグッとくるってのに、その綺麗なカラダを這わす手が徐々に核心部へ近づいていく中で、乳首を弾かれてスイッチを入れられリンパマッサージで「もう大丈夫です…」となったところで登場する4人の男たち!頭の上で両手を押えられ、左右からおっぱいとわき腹を舐められ、仕上げにかかる施術男のクンニでアクメの境地へ。

手マンで大量潮吹きを繰り返し、四つん這いでも潮吹きを繰り返し、朦朧と喘ぐ中で口をつく「だめぇ」のセリフがエロいエロい!おちxぽをズボっと突っ込まれるといきなり快感が突き抜けたかのような顔つきになって、「ダメダメ」いいながらも制御が効かなくなったように快感の波に飲み込まれていく気の毒ながらも色っぽい姿にもグッときちゃうし、騎乗位で乳首を弾かれながら突き上げられてビクビクっと腰をくねらせている姿に興奮します。

施術からセックスまでのリアクションや雰囲気も含めて一番のハマリ役でした!

罠にはめる展開が自然で違和感が無く素晴らしい!

エステ痴●・エステ凌●というジャンルでは超良作かと思います。

こういったジャンルが好みの方は買って損は無いと思います。

他メーカーの同じようなテーマの作品だと、冒頭から男性が受付対応から施術まで行っていて怪しいどころかあり得ない。

犯●れ始めても被害者女性が全く抵抗や拒否の態度・言葉がない。

等、騙してヤるという設定のくせにそれはないだろうといった展開となるものが多いのですが、それらの他作品に比べると自然に被害者を罠にはめていて、被害者も抵抗の意思を見せるので違和感無く楽しめました。

被害者は4人ですが、全員罠にはめられる演技は出来ています。

こういうジャンルの作品だと、ちゃんと演技が出来ているのは大体1、2人くらいで、後は騙されている設定を無視してすぐに受け入れてしまうのですが、今作はそういう意味では全員当たりだと思います。

以下は罠にはめる設定の中で良かったシーンを少しだけ。

1人目の被害者がエステシャン2人で施術するコースを希望するが、「人気のコースなので、他の女性店員の予定が埋まってしまっていて私ともう一人は男性になる」と言われて躊躇してしまう。

女性店員が「男性の方が力も強くて速攻性がありますし、ベテランなので指名する人も多い。

皆普通に男性でも受ける」と説得されて、少し戸惑いながらも了承する。

(男性が最初から加わっていても違和感がない。

)2人目の被害者は女性店員のみで施術しており、仰向けになる際に「眩しいので目隠しをしますね。

」とタオルを目に掛けて被害者にわからないように男性店員と入れ替わる。

等。

他にも会話や演技で、騙す・騙されるの雰囲気がとてもうまく出ていました。

最終的に男が4人になり襲われるシーンではカメラも一緒に入ってきたという設定で、ちゃんと嫌がり拒否します。

媚薬が効いている設定の為、抵抗は比較的ソフトですが、抵抗虚しくそのまま犯●れてしまいます。

また最後に女性店員が戻ってきて「気持ち良さそうでしたね」と笑いながら言ったり、男性店員から「しっかり撮影させて頂いたので、今日のことはご内密に」と撮影して弱みを握った事を伝えたりと細かいところまでよく作られていました。

ぜひこのクオリティでシリーズ化してほしいです。

撮影された映像で脅して再開痴●シリーズに出演してもらうのもいいですね。

乳首への焦らし責めが良い

他の方のレビュー通りかなりの良作です!最初の展開は本当にリアルで乳首やアソコにもすぐには触れずさりげなく徐々に詰めていく感じがとてもよかった!!中でも乳首への責め方が素晴らしく、最初は徐々に乳首の周辺を触っていきたまたま触れただけ…と見せかけ何度か乳首に軽く触れそれを何度か繰り返していき徐々に触れる回数を増やしていくことでいきなり触るよりかは自然なやり方で触ることができるようになる。

このテクニックはすごかった!!こーいうのが見たかったのです!!あと女性の施術士役の方の雰囲気作りも自然で良かった。

ただ複数の男優がでてくる所はやはりリアリティは少しなくなりますが、それを差し置いても素晴らしかった。

続編を希望します!また個人的な要望としてはもう少しヤングなJKかJC編も見てみたいです!

魅惑の施術とエロい女体

マッサージのシーンで時間をかけてオイルに光る肢体を見せていたのが良かったです。

施術中にボディを覆ったバスタオルが徐々に剥がれていき、太ももやお尻が晒されていく展開も期待感が高まりますし、定期的に挟み込まれていた引きの天井アングルも、横たわっている女体のラインのいやらしさを後押ししていましたね。

これは個人的な趣味が思いっきり含まれているのですが、うつ伏せでお尻をマッサージされているシーンは興奮しましたお尻の割れ目や太腿から股間へ向けて、内側に内側に手が伸びていく施術とくれば、男と女の違いこそあれ感触を容易に想像できてしまうってもんです。

特に黒川さりなのパートがリアクションも含めグッときました。

当の女たちが「何かおかしい?」と感づいたときは既に時遅し。

いけないお薬の手を借りて…というのは決して誉められたもんじゃありませんが、男たちに押さえつけられ愛撫され、突き抜ける快感の波に飲み込まれていくように、意に反して絶頂を繰り返し全身を捩って悶える女たちの姿はシンプルにエロいです。

これは、2パート目以降で展開が読めてしまったこともありますが、桐山結羽がいかにも「こんなはずじゃなかったのに」という雰囲気で、制御の利かなくなったカラダを持て余すように、カラダを波打たせてアクメ貪る最初のパートが刺さりました。

止めて欲しいけどカラダが言うことを聞いてくれない!という感じを一番上手く表現できていたんじゃないでしょうか?色っぽい掠れた喘ぎ声と共に、「もうダメダメ」と口走りながら哀れな表情を見せる…。

そんな健気な姿も罪作りです。

一方、マッサージシーンの丁寧でスキのない演出からガラリ変わって、男たちが登場してから愛撫の手つきが急に雑になったのは、意図的な演出だったとしてももったいなかった気がしましたが…。

3人目の女優が知りたいです。

3人目の女優さんの胸の形が凄く好きです。

名前が分からないので知ってる方居ませんか?

これは新定番エステシリーズに成り得る

いくつか定番シリーズがありますが、この作品、次期定番になるかもと思うくらい、内容、設定、そして女優の質も含めて全てがかなりのハイレベルです。

たぶん、監督本人が他のエステものに違和感を持っていると思うのですが、やはり最初から男が施術しているとどうしても違和感があり、そこをうまくセリフ、言い回し等ですり抜けていて、多数の男が入る所は明らかに変ではあるものの、多数の男の指が素晴らしいエステ器具となり、1対1では見れなイキッぷりが見れました。

カメラアングルに関しても、抜け目なく完璧で、ライティングに関してはちょっと明るいかなと思う気もするのですが、シーン毎に明るさが変わったりせず、体のヌルヌル具合もいい感じで非常に見やすくて良かったです。

また、これが一番良い所なのですが、4人全員が可愛くてスタイル良くて最高!多人数から襲われる所はもちろんの事、着替えシーンや女性の施術の時から興奮しました。

是非鉄板シリーズ目指して欲しい作品です。

「敏感薬エステ襲激 異常に感じやすくなったマ○コを無数の手で責められ拒みながらも絶頂が止まらない女」の本編動画はこちらから