【麻里梨夏】必至に飲む梨夏 – 123発350mlの精子を全てまとめてごっくん 麻里梨夏

123発350mlの精子を全てまとめてごっくん 麻里梨夏

MOODYZ最狂企画が再び!!123発、350mlの精子を全てまとめてごっくん!!回を追うごとにその鬼畜さが増す本企画に自ら挑戦してきたのは、ごっくん大の苦手の麻里梨夏!集まった男達が発射する精子をこぼすことなく受け止め、黄色く濁った固形ドロドロのものまで、全部飲み干させる!飲み終わった後は追撃イラマで胃の中のザーメン逆流!吐き出した精子も一滴残さず、またごっくん!!

「123発350mlの精子を全てまとめてごっくん 麻里梨夏」の本編動画はこちらから

女優名: 麻里梨夏

もはやノンフィクションドキュメンタリー

AVというより質の良いドキュメンタリーを見ているような錯覚をする作品。

こんなアイドルみたいに可愛い娘がここまでやるなんて、良い時代に生まれたと実感。

負けず嫌い

最初のインタビューの麻里梨夏ちゃんの「負けず嫌いだから記録更新したい」というのは最高に興奮しましたねwもっとヤンキーとかアスリートとかでもいいですよねw筋肉質なムキムキアスリートとか負けず嫌いの典型じゃないですかwヤンキーなら「123発の精子をまとめてゴックン!?上等だよ!やってやんよ!」とかアスリートなら「今までどんなきついトレーニングにも耐えてきたんで、123発の精子くらい軽く飲んでみせますよ」とかこんなセリフをインタビューの時に聞かせてもらって、本編後半では、泣きながら「もう飲めません><」「さすがにちょっときついです。

今までのトレーニングよりも遥かに辛いです><」なんて、アスリートなら腹筋や筋肉多めに撮影してくれると嬉しいです。

ゴックンしてる時の喉や腹筋の動きやマン土手もたまりません。

このシリーズ大好きwどんな女でも絶対泣くでしょ!吐くでしょ!調子乗ってる女にこそぜひ挑戦してみてほしいですよねw今後も期待してます☆

溜めて飲まなくても

一人ずつ飲んだ方がまだいいんじゃないですか。

買ってたのしみにしてましたが最後にまとめて飲むのは無理があります。

後半単調になり退屈なのでせめて中だしに切り替えてザーメンを飲んで欲しい。

虐●?

人気シリーズに麻里梨夏ちゃんが出演本編が始まる前にプロデューサーから企画説明を受けるところがあるんですがそこでドン引きでしたこういうひとがこういうことをオモシロイと思って、女優を説得してこういうビデオを作っているのか飲みたくないもない精液の頑張って飲むところをみてもなにも面白くないということに気づかされました

買わない方が良かった

麻里梨夏ファンとしてこれは見たくない作品でした。

無理矢理イヤイヤながら精子を飲まされる麻里梨夏を見たくありませんでした。

本当によく頑張っています。

麻里梨夏さんは精液がお嫌いだそうです。

しかし、パケ写にあるようなボールに溜めた精液を、あるときはスプーンで、あるときはそのまま、ゴクゴクと飲ませられるという作品です。

思ったよりも大泣きしてしまいます。

そこがとても可愛くみえ、麻里梨夏さんのことが好きになりました。

泣き顔は幼い子供のようです。

ボール一杯の精液を飲んだあと、一気に全部戻してしまうシーンもあります。

このシーン、本当に苦しそうです。

嘔吐作品がお好きな方にもオススメです。

本当に残念

麻里梨夏が大好きでこのシリーズに出演ってことで凄く楽しみにしてた見てみたら微妙、まず上着をずっと着てるから何か体に異変でもあった?と感じたが最後に全部飲むシーンだけ脱ぐ何故?あと全体的に緩い感じ、前の女優に比べてかなり緩い感じに見えた。

前の女優の方がハードな感じで抜けたけど麻里梨夏は更に緩い感じで残念。

もちろん女優さんそれぞれにNGがあると思うから仕方ないと思うけど今回楽しみにしてただけに残念でした。

☆1レベルだけど麻里梨夏が大好きだから☆2で

リバースたっぷり、リバース派なら買い

麻里梨夏ちゃんのリバースが見られるとあって、サンプルの時点でかなり期待していたのですが、期待を裏切らない出来。

このシリーズは最後のリバースだけが目的で見ているので、小生のような見方をするにはコスパ的には微妙だったのですが、本作はリバースがわりと充実。

飲み終えた時点で、嗚咽して、何もしなくても吐きそうな状態。

少しでも触ったら出てしまう感じで、流石に危険を感じたのかイラマも小さめの竿が遠慮気味にやっていました。

勿論、イラマで即マーライオン。

吐きまくる麻里梨夏ちゃんは、とても良かったです。

あの嗚咽が演技でないとするなら、近年稀に見るハードな撮影だったかと…。

安全第一の小生としては怖くなりました。

といいつつ、吐いてる麻里梨夏ちゃんでヌきました(汗

せめて雑音さえなければ。。。

ジャンルからして好き嫌い別れるジャンルではあるけど。

個人的な見処はザーメン桶に顔面から突っ込まれてメイクも精神もボロボロの麻里梨夏ちゃん。

SMだろうがレ●プものであろが可愛いキャラで何本も出演してきた彼女の初めての一面が見れた気がします。

そこだけでも購入しようと思える位。

ただ全体通して見た時のAVとしては個人的に合わなかった。

最初から最後まで単調でシーンの切替もなし。

あと一番嫌だったのが周りのおっさん(多分監督?)とかの声。

偉そうだし意味ないし女優に対するリスペクトもないし見てる側を興奮させる訳でもない。

麻里梨夏ちゃんの頑張りが無駄になった感じです。

なんて可愛く、可哀相なんだ。

可哀相なのは抜けないという人。

回れ右。

貴方にこの作品はおすすめできない。

精飲やごっくんというジャンル自体ニッチでマニアックなものだが、その中でもこのシリーズはハードコアだ。

狂気的とも言って良い。

しかもイラマチオや、嘔吐(出てくるのは精液だけ)、精液の入ったボウルに顔を押させつけるなど、加虐的な側面も大いにある。

なのでまだシリーズを買ったことのない人はサンプルを見てから購入を決めよう。

決して安くないので、セールを待つ、値下がりを待つというのも良い判断だ。

だが、是非フルプライスで購入してほしい。

それほどまでにこの女優さんの頑張りは本物だ。

見ていてわかるくらいごっくんが苦手で見ていてとても可哀相になる。

心が痛くなるレベル。

でもだからこそこの作品は素晴らしいものに仕上がっている。

前作からそれほど間を置かず平成のうちに発売してくれたことにとても感謝。

次回作も期待してます。

ただ、プレイが徐々に単調になっているように見受けられるので、出演者を二人にする、本番行為をプラスするなど、ちょっと変化が欲しいところです。

これからも頑張ってください応援してます。

ザーメン汁作品エロですね

凄い量のザーメンですね。

顏射は当たり前ですし、ボールにザーメンをためてのザーメン汁に顔をつけ、臭がりながらでもザーメンを一生懸命に飲み、吐きそうになりながでもまたザーメンを頑張って飲もうとし、体じゅうザーメン汁まみれ。

グロい作品ですがかなり抜けるかな。

梨夏ちゃんにザーメンかけたら、飲んでほしいですね。

必ずこの作品は抜けます

オエッ系ごっくんの最高傑作

ごっくん作品を見るのが好きな人にも、女優さんが笑顔で積極的に飲む作品が好きな人と、涙目で、吐きそうになりながら(吐きながら)、ごっくんする作品が好きな人の二通りいると思う。

この作品は、後者が好きな人にとっては最高傑作になるのではないか。

個人的には古い話になるが、南波杏のドリームウーマン、ロケットのあすかみみや、村西まりなの作品、このシリーズのあおいれなの作品を越える作品だと思う。

ただ、ひとつ要望を言わせてもらえれば、せっかく女優さんが、しっかりメークしていてかわいいのだから、溜まったザーメンに顔をつける演出は、メークがとれてしまうので、いらないと思った。

メークがとれても、充分、麻里梨香ちゃんは可愛いが、しかし、メークがとれていない状態で飲ましてほしかった。

それでも泣きながら、飲むシーンや、何度もえずいて、吐くシーンは素晴らしかった。

これからも、このシリーズを定期的に製作してほしい。

個人的には耐性がない子が、吐きそうになりながら、涙目で、頑張って飲む作品が好きなので、他社ではあるが、結構過激な作品に出ている、神谷充希、桐谷なお、森下美玲ちゃんあたりに出演して欲しい。

最後に、このご時世にこのような過激な作品を作ってくれた、ラッシャー監督、ムーディーズさんありがとうございました。

シリーズの新作を楽しみにしています。

今さら白々しいが、今後に希望が見える

麻里梨夏(元成海うるみ)は今なお超絶カワイイ。

しかし・・・つい2、3年前まで「女子校生はバックで膣奥出しが大好き!」「理性の吹き飛んだ美少女と中出し性交」で真性のガチ本物ザーメンをオマンコに思いっきり大量中出しされていたことを思うと、いまさら・・感が拭えない。

が、あえて本物?ザーメンごっくんにいどんだ麻里梨夏を讃えたい。

ムーディーズさんには五輪後早い時期に真に真性中出しメーカーに立ち戻って、僕らの怜和の未来を明るく照らしていただきたい。

※いまどき性病検査は必須だし、ピルやアフターピルも普通に買える時代ですよ・・※少子化対策(若き草食男子を肉食へ!)業界の末永い繁栄のためにもガチ本物真性中出しの復活を願う一人ですガチ本物真性中出し第1号もぜひ麻里梨夏さん(またはVRの女王美咲かんなさん)で。

でたがりのおばさん達が感動ドキュメントにしたがっていた作品

ガン泣きしながら精子を飲まされる、精子が入った桶に顔を突っ込まされる。

胃の中の精子を吐き出すなどなど、Sの気持ちを満たしてくれるものとしては完璧ではないでしょうか。

でもドキュメンタリー気取りの前後の映像はいらない。

最後に笑え、笑え、と無理やり笑顔を作らせようとしたり、終了後、ゲラゲラわらうオバさんが(プロデューサーかなにか?)、ギリギリ感が伝わってきた、よく頑張った、怖かったねぇ、とヘラヘラ言ってる姿が今の時代にどう映ってるか、どう見られてるかがが分かってない。

ドキュメンタリーテイストに仕立て上げ、泣いて嫌だといった、苦しかった、けど頑張った、素敵だね、という構成にしたいと思っているのなら、それはもう通用しませんよって。

それは自分たちの気持ちへの免罪符にしかなっていませんよって。

制作者として徹底するなら行為だけでいい。

女優を泣かせるんだからその覚悟くらいもってくれ。

マスクをつけっぱなしで覚悟があるようでまったくない制作者は、よく考えてほしい。

必至に飲む梨夏

ザーメン123発は凄いけど,泣きが入るプレイぶりは,ただ可哀想に思えてしまい,個人的には好きではありません。

当然,可愛いお顔は,ザーメンまみれ。

フェラ抜きゴックンなどを経て,最後は,溜飲み。

必至に飲む梨夏。

リバースしても飲む。

可愛い顔して,根性と意地あるのみ。

やはり,この企画は,喜々として飲みまくるザーメン強い女で見てきたい。

美谷朱里の大量ゴックンAVを臨みます。

「123発350mlの精子を全てまとめてごっくん 麻里梨夏」の本編動画はこちらから