【飯倉えりか】いやらしさ抜群 – 友人の母 飯倉えりか

友人の母 飯倉えりか

色っぽい友人の母えりかに憧れる篠宮と森。

えりかの姿に妄想を膨らましている。

そんなある日一人暮らしの篠宮のお世話をすることになったえりか。

彼の部屋でイケナイ行為に耽ってしまう。

長い間忘れていた肉欲に目覚めてしまったえりか。

少年達との情事にのめりこんでゆく。

「息子には秘密にして…」

「友人の母 飯倉えりか」の本編動画はこちらから

女優名: 飯倉えりか

新鮮な感じで良かった。

飯倉えりかさんはロングヘアで新人さんなのでしょうかバケ写より作品中の方が顔が少し細くてスタイルはいいですね!SEXが好きそうな感じですね!見所はいつものマンネリのパターンを少し変えようとしています。

今回はよしおの友人の篠宮を(マー君)が演じています。

飯倉さんのFUCK.フェラシーンの演技やイク時の顔の表情や喘ぎ声は良かったと思います。

ただ(マー君)との絡みでのSEXは長くなる傾向がありますね!後半の3Pでは濡れ下着でロータ.電マ責めのシーンはあるのですがいつもの派手な凌●シーンじゃなくて落ち付いた感じで良かったのですが何か物足りない感じがしました。

素晴らしい長身熟女

特別美人なわけではないが、身長171センチというだけで大きな売りになる。

若い頃はスタイル抜群だったであろう肉体は、まだその片鱗を留めているし、何よりも感度のよさが抜群で、作中で何度痙攣を見せたか数える気にもならない。

落ち着きを備えた大人の色気たっぷりで、幼稚さもバカっぽさも感じさせず、熟女優としてレベルが高い。

脚本は夜●いからそのまま3Pで最後までいくという流れに変更。

それ以外は今までとほとんど変わらず、小芝居のウザさも相変わらず。

大して面白くもない「一日お母さん」のカラミも見ごたえのあるものにしているのは女優の魅力。

点数は全て女優にと思ってもらっていい。

非常に気に入りました。

激しい痙攣

少年と40前後の熟女の絡みは最も感じる部分だが、これまでは少年役が老けすぎていて作品によってはグロテスクなものが多かった。

本作は母を早く亡くした少年の「一日お母さん」という設定で、少年役が小柄で少年らしく熟女との絡みが非常に良かった。

少年の頼みで乳房を吸わせているうちに熟女が感じてセックスに至るのも自然の流れ、後半のオイルを塗られての3Pは電マ責めで膝立ちの下半身が痙攣していく場面がエロの極み。

飯倉えりかの優しくも妖艶な母、犯●れている時の身体も声もいい。

少年と熟女のセックスとして上出来の作品。

いやらしさ抜群

感度抜群の女優さんです。

とくに3Pシーンの迫力は素晴らしかったです。

「友人の母 飯倉えりか」の本編動画はこちらから