【羽月希】人気シリーズで人気女優さん。 – あなた、許して…。-欲情に包まれて2- 羽月希

あなた、許して…。-欲情に包まれて2- 羽月希

梨絵の夫・修の元上司・佐伯が、脱サラして喫茶店を開業する事に。

佐伯に「スタッフが集まるまでの間、店の手伝いをしてくれないか?」と頼まれた梨絵は、夫が世話になった人に恩返しが出来ればと快諾するが…。

「あなた、許して…。-欲情に包まれて2- 羽月希」の本編動画はこちらから

女優名: 羽月希

もったいない。

ストーリーも流れもシャワー絡みまでは申し分ないのに、最後の堕ち絡みがやっぱりダメだった。

原因は、やっぱり佐川氏の絡みである。

最後の堕ち絡みなのに、女優に対する所作が乱暴なのである。

もう堕ちているのだし、レイプ絡みではないのだから、もっと優しく絡んでほしい。

だから、フェラも堕ちフェラではなく、てめえのチンを押し込むだけの苦しそうなフェラで、見てられない。

キスも堕ちたキスではなかった。

また台詞も最後まで命令形で、レイプ絡みなのか堕ち絡みなのかわかってないんだよなあ。

どうもこの佐川氏、ベテランにしては台詞もトンチンカンなのである。

シャワー絡みまでは良かっただけにもったいない。

このもったいないパターンのなんと多い事か。

それでも、背面騎乗位の腰振りだけは圧巻で良かった。

また、羽月希さんの剛毛も何とかならないか。

ムダ毛の処理をしっかりしてほしい。

それでも、羽月希さんはやっぱりGOOD!!よって、星3つ! 厳しいかな?

希さん、いい感じ方 GOOD

新妻役として素直で可愛らしさの表現がうまい。

元上司でマスターの頼まれ事で、喫茶店でアルバイトはありそうでない設定。

 すぐにマスターの言うが侭には有り得ない、アリエナイ。

ではあるが、ドラマ設定には打って付け!希さんの自然なボディタッチ、腕を握る、背中に手を回す、顔を見たいが、必死でその弄らしさとの葛藤には、感情表現が上手。

最後の体位には本能の如く、大きく前後左右に自然な動きで感じているのは演出それとも女の性感帯としてのSEXか!?最近にはない、『ピチャピチャ』感と『グチャグチャ』感の性器の心音が心地良い耳障りがいい、マスターの口説き落とす感性にも評価したい。

大胆な舌の絡みで糸を引く画を随所に取り入れると高ポイントとなるはず。

希さんに『痴●映画館』『脱獄者』の出演を希望します

もう少し、移入しやすいストーリーに期待します。

演技力が求められる、アタッカーズの待ち望んでいた本格参入作です。

人妻役もすっかりハマり、[こんな奥さん欲しい…]と、ふと感じてしまいました(笑)ただ、期待していただけに、男優の手の出し方と責めが、いかんせん早過ぎます…。

もっと、じわりじわりと、恋愛感を持たせ、移入しやすいような作りが良いと思いましたね。

せっかくの看板作ですから、[あなた、許して]シリーズなのに、背徳感が感じられず、ちょっと急かし過ぎたかも…。

違うシナリオでの、[あなた、許して]シリーズに、期待したいですね。

一流の演技

希ちゃんの演技は上手く、男優とのコンビもピッタリです。

仕草、腰使い、反応は、さすがの演技ですね。

そそりました。

ただ、もうちょっと露出度が欲しかったですね。

照明の明るさと、カメラアングルの工夫が足りなかったと思います。

「あなた、許して…」はSEX・テクニックが見たいだけ

アタッカーズの売り上げ1位は背徳系「あなた、許して…」ですよね。

だったらこれに近い似たような寝取られ作品作ったらどうでしょう?アタッカーズはどうして凌●系に拘りそちらの作品多いのでしょう?基本路線だから?凌●系が好きな人そんなに多いですかね。

視聴者は比較的暴力描写の少ないソフトな「あなた、許して…」を選ばれているのだと思われます。

個人的には男優さんのSEX・テクニックがどう女優さんに伝わっているのか見たいだけであって暴力的な臨場感のあるドラマの演出に興味が有りません。

もう他社は「あなた、許して…」の似た筋書きに夫バレや修羅場を演出してます、飽きられない様に脚本に力を入れてみて下さい。

ドックスタイルでの羽月希の反応がエロい

夫の元上司の喫茶店マスターから、暫く店を手伝うよう依頼される。

店の仕事が終わると、マスターから今日は早く締めたからゆっくりしようとナンパされる。

翌朝、夫の出勤後、店に行かないでいると、自宅にマスターが現れる。

家に入れると突然キスされ凌●される。

「主人にばれたら」というとあんたが黙ってればばれない。

「終わらせて下さい」というと、終わらせると顔射。

再び店にでることに。

夫から電話があり、マスターが電話代わり、妻が奥さんを明日食事に招きたいと伝える。

翌日マスターのアパートを訪ねると、妻は実家に行ってるという。

家の中の様子もおかしい。

また襲われ、亭主は可愛がってくれないんだろ。

体にきいてみるとキスされる。

バックから指マンされるとあえぎ声あげる。

全裸にされキスされると男にしがみつく。

チ○ポ出され、入れたいだろう。

こんなに硬くなっているとチ○ポに握らされ「頂戴」と受け入れ「だめです、そんな奥」。

ドックスタイルでバックから突かれ「あっー、あっー」とあえぎ声上げ続ける。

対面座位で抱きつきキス。

「ハァー、ハァー」「こんなに」「こんなにさせて」とセリフ出てこない。

顔射される。

羽月を自宅まで送り、夫がシャワーに入っている間にフ○ラさせ、男の気持ちいいのわかってるだろうと裏スジなめさせ、口でいかせたことあるだろうと口中射。

これ以後店が閉まると店内で、男の自宅で、ホテルの浴室での交合シーンが続く。

ある日夫からもう残業しないでよくなったと告げられ、羽月に一瞬とまどいが。

夫が出勤した朝、男が自宅にやってくる。

家に入るとベットの上で羽月を全裸にしてドックスタイルで指マン、。

このあとのシーンは最初の凌●シーンと全く同じ。

相変わらず奥さんと呼んでるのが不思議。

やっと最初には無かった騎乗位となり、背面騎乗位で腰振らせる。

ドックスタイルでピストンされ、腰振るように言われバック挿入で腰振るのがエロい。

正常位になり中に出すと中出し。

ゴムつけてる。

後日夫に電話でコーヒー飲みに来るよう誘うが、羽月は私が淹れてあげると誘いを断る。

マスター直伝のコーヒーとマスターに仕込まれたたくさんのこと。

羽月がドックスタイルになるのは、凌●感出すための演出なのだろう。

腕に負担が掛かるから頭着けてるのが多い。

ドックスタイル後の羽月の反応がよい全身紅潮してる。

佐川銀次との絡みは義父役の作品があるのでそれを連想してしまう。

みだれ髪の色っぽさ!

エロいフェロモンがムンムンと漂う、みだれ髪で喘ぐ表情は色っぽくてたまりません、肉棒で突かれるたび・腰をグラインドするたびに揺れるおっぱい・お尻と色っぽい、オンナなんだょなぁー、羽月希サイコーです!

期待通りの安定感

羽月希は色白で肌のきめが細かい。

脂肪が乗っているが無駄な贅肉ではなく、バランスのとれた体。

見るからに柔らかく抱き心地が良さそう。

特別、美人ではないが可愛らしい顔立ちをしている。

他社メーカーで数多く活躍してきたが、ようやくアタッカーズにも出てくれるようになって、遂に「あな許」に登場してくれた。

ストーリーはこのシリーズではとてもオーソドックスな物。

人が良くやや気弱な人妻が強引に迫られ、ズルズルと不倫の深みに嵌まっていく。

目新しくはないが、羽月希の演技力が高く、カラミもエロいので下手な小細工は必要なく、これで十分。

かなりの良作と言える。

※蛇足松本メイの「夫の目の前」を同時期に購入し、展開が早急でラストにストーリー上の破綻が見られることをレビューをしたが、投稿後に気がついた。

夫に見つかるシーンを排除し、隠れて関係を続けるという形、つまり「あな許」設定にすればストーリーの破綻は解消され傑作になったはずだと。

最近なぎらは「あな許」だけは自分が撮り、「夫の目の前」や「あな愛」を若手に撮らせているが、変に拘らず、シナリオや構成から判断して臨機応変にシリーズを横断して撮ったり撮らせたりした方が良いのではなかろうか。

ストーリーに違和感あり

女優の演技力のレベルが低い。

旦那の元上司が会社を辞めて店を開く、その祝いで会いに行くところで、会った事もないのに、一人で行くなんてあり得ない…どうしてもみたい人はレンタルがオススメ

ガラっと台本・演出変えて欲しい

お決まりの脚本と絡みの演技には程々飽きが来てしまう。

どんな女優が出て来ても同じに見えてしまい新鮮味がない。

出演男優は佐川銀二だが毎回出演女優に同じ攻めを繰り返すだけ。

初めに人妻を強引に●すとき。

唇を奪い乳房に吸い付きク〇ニでイン唇を濡らす。

お返しにフ〇ラ要求するも拒否られる。

「だったら入れてやる!」と言い放ちイン唇に唾を付け強引に正常位で挿入。

体位を変え後背位から突きを加える。

対面座位でキスを迫り、正常位で根本まで打ち付ける強烈なストローク。

最後はお決まりの避妊具外し?口元への射精。

2回目は間男宅に騙されて訪れ、上記にア〇ル舐めとイラマが加わり口元へ微量の射精。

旦那がシャワー浴びてる最中の強●フ〇ラ・口内射精。

兎に角せわしない。

終盤は欲情にハマった人妻にNN(フェイク)でトドメを刺す。

ラストシーンは間男(マスター)が夫婦に店に誘うも、あっさり振られてハイ終了。

人気シリーズで人気女優さん。

あな許ファンです。

このシリーズは起承転結がしっかりしていて、シーン毎にBGMが入ってたり、映画観賞って感じで観ます。

男はつらいよ!観る感覚です。

マドンナが毎回違うだけで脚本に大した違いが無いのが良いんです(笑)勿論、脚本が作品により似過ぎてて女優さんが生きない作品も多々ありますが。

それは女優さんの力量不足で筋書きが気になるのか?視聴する側の過度な期待なのか?人気シリーズゆえの沢山のレビューの意見や評価だと思います。

人妻なんてのは昼間が一番エロい。

裏と表、建て前と本音、隠と陽、照明より窓から入る自然光で撮影されているあな許は光と影を通して不倫と言う不貞を与えてくれる。

本当にツボを得ていると思う。

今作の羽月さん。

演技、台詞回しは勿論上手いと思うし、若妻のお色気も伺えます。

冒頭の胸元の赤みを帯びた柔肌はリアリティもある。

徐々に欲望に溺れて行く様も良く、最後には自ら招き入れクライマックスシーンでは圧巻のSEXを観せてくれます。

お気に入りの紺色ベットなので文句無く満点です。

「あなた、許して…。-欲情に包まれて2- 羽月希」の本編動画はこちらから