【筧ジュン】薄い薄い – 【VR】至近距離101cmバストを揉みながら挿入交渉!!優し過ぎて本番までヤラせてくれるJcupおっパブ嬢VR 筧ジュン

【VR】至近距離101cmバストを揉みながら挿入交渉!!優し過ぎて本番までヤラせてくれるJcupおっパブ嬢VR 筧ジュン

まるで漫画のキャラのようなド迫力おっぱい。

更に性格がよくて美少女な人生マックス一番おっパブ嬢が来た!「お客さん何してるんですか?脱いじゃ駄目です!あ、熱い…おっきい…え、ちょっとだけって…駄目なのに…じゃあ…ちょっとだけですよ。

」と超やさしいから最終的には挿入までOKしちゃうジュンちゃんのハッスルタイム!目の前でJカップをタプタプ揺らしながらの対面騎乗位で射精まで導いてくれちゃいます!

「【VR】至近距離101cmバストを揉みながら挿入交渉!!優し過ぎて本番までヤラせてくれるJcupおっパブ嬢VR 筧ジュン」の本編動画はこちらから

女優名: 筧ジュン

距離感が最高!

筧ジュンさんのVR作品です。

ふわふわした素晴らしい胸(FANZAの記事で見ましたがここへきてさらに大きくなってるらしいです)と、性格の良さが滲み出ているような優しい顔が私は魅力だと思っています。

さらには控え目な喋り方をデビュー以来続けていて、良い意味で変わらずに活動されています。

チャプター1ではジュンさんは思わず触りたくなるようなどエロい衣装で登場します。

世間話を挟みながら自然な流れで男に跨って胸をカメラに近づけてくれます。

胸を触られながら話を続けますが、乳首を触る度に会話が若干遅れ始めたり、ビクビク反応しながらも平静を装って話をしているのがエロ可愛いです。

下を触ろうとしたりキスしようとする男をやんわりとたしなめながらも、胸への刺激とエロトークにほだされ始めます。

ハッスルタイムでおっぱいが露になるとジュンさんも乗ってきてキスをガンガンしてくるようになります。

男のちんこの状態を気にし始めて吐息が荒くなる頃には下への攻勢に対する拒否も薄くなり、普通に触ることを許可。

火がついてしまったジュンさんは手コキやフェラを披露。

最後はパイズリでフィニッシュです。

チャプター2になると身体と心の距離が近い状態からスタート。

またあのエロい衣装を着てきたジュンさんは対面座位の形を自ら志願し、跨ってきます。

元気になったちんこを「気持ち良いとこ」に衣服越しに当てながら、腰を動かすジュンさん。

キスはもう当たり前になってきていることから、かなり興奮しているのが伝わってきます。

再びハッスルタイムが始まり生乳が見れる頃にはジュンさんはちんこが気になって仕方ないようで、自らまさぐり出して直接触り始めます。

「(皆から見えない)ってことはチャンス?」と囁くと、フェラとパイズリを実施。

何度目かのキスの後、ついにコンドームをつけての挿入になります。

対面座位→背面座位→対面座位と密着したまま絡みが続くのはお店に隠れてするためなんですが、イチャイチャしている感じがして非常に良いです。

そして最後はそのままフィニッシュ。

コンドームを外しタオルで綺麗にしてもらって終了になります。

ジュンさんのはにかんだ顔とド迫力のおっぱい、控え目な喋り方という今後も鉄板の武器になるであろう要素をふんだんに楽しめる作品です。

歴代おっパブVRでも相当上位にくい込む出来だと思いました。

ひどい

1作目が良かっただけに、これはひどい。

残念。

女優は最高なだけに。

期待しすぎました

画質がよくなくバリエーション少なく女優さんのセリフ回しがあまりよくなく女優さんのプレイ少なくとないない状態で挿入もなかったように感じますね。

次回本気のやつ待ってます。

騎乗位しかないのが、もったいない作品

iPhone8にて視聴女優さんや距離感などはバッチリ。

VR映えする女優さんだし、画質などは特に問題を感じなかった。

ただ、おっパブというシチュエーションのために騎乗位しか絡みがないのが、もったいない。

この女優さんが好きな人なら楽しめると思うが1作品目の方がオススメだと言える。

何度も言うが、絡みのバリエーションのなさが問題だった。

薄い薄い

悪くはない。

が良くもない。

設定もおっパブで大きなハズレでもない。

が他のおっパブ作品と比べ内容が薄いジュン嬢の巨乳も堪能出来る。

が特に代わり映えもなく淡々と終わる。

ジュン嬢に星二つつけてます。

というわけで作品としては察し。

まぁ女優が当たりだから人気1位取れるんじゃね?知らんけど

「【VR】至近距離101cmバストを揉みながら挿入交渉!!優し過ぎて本番までヤラせてくれるJcupおっパブ嬢VR 筧ジュン」の本編動画はこちらから