【笹木晴】「人物重視」の癒し系剛毛美少女 – 「はじめまして◆笹木晴です!!」

「はじめまして◆笹木晴です!!」

本日デビューの新人アイドルを一日密着!あなたに初めて捧げます!新シリーズ第1弾です!今回デビューの女の子は、笹木晴ちゃん。

18才!AV業界に入ることになったきっかけは?との質問に「経験人数は4人だけだけど…一徹さんに会いたくて…!」とのこと!今回我々は晴ちゃんの最高の笑顔とHが撮りたい!ということで、一徹クンを用意しました!!初めての人前でのHが憧れの人ということで、緊張しっぱなしの晴ちゃんですが、終始「うぶ」な映像てんこ盛り!必見作です!!

【※画像・音声に多少の乱れがあります】

「「はじめまして◆笹木晴です!!」」の本編動画はこちらから

女優名: 笹木晴

女優も作品の構成も最悪

パケ写よりも3割落ちの普通の子。

顔は50点。

一見、巨乳に見えがちだが、Cカップ程度。

下の毛は剛毛。

この時点でだいぶ期待はずれだった。

しかし、何よりも構成が最悪。

ダラダラ続くインタビューに加えて、不必要なグラビアイメージシーンと、無駄な食事風景。

いつエロが始まるかと思ったら、最後の最後に絡みが1回だけ。

しかも、経験人数4人でまだイッたことがないという新人女優を満足にイカせもせずに男優が果てるという最悪の展開。

そしてそのまま終了という、あっけない終わり方。

稀にそれほど可愛くも無い普通の子のSEXがエロい!ということもあるが、この子にはそのエロさが感じられなかった。

冒頭のインタビューで女優が言っていた好きな男優と絡みたい!という彼女の希望からして、ユーザにはどうでもいいことで、最初からかなり興味は失せてしまってはいたが…。

ちょっとダラダラしすぎ

心の底からよく笑う・・・といった感じの子で一緒にデートしたら楽しいだろう。

しかし、そういうデート気分になるような映像、そしてその後のインタビュー等がいかんせんダラダラとして早送り。

最後のセックスで感じる表情がエラク可愛く、しかもアップの長回しなので、一気に盛り返してポイントアップ。

せっかく恋人ムードのHで展開しているんだから、そのまま最後でいったほうが良かった感がある・・・・なぜ途中から3Pにする必要があるのか?構成、演出だけなら「悪い」になるところだが、女優の可愛さで抜けるので「良い」というところ。

とても和やかで良い現場を彼女が作っているような感じです。

正直あまりかわいくない...ただ見ていくうちに彼女の人柄に触れ、だんだんかわいく見えてくる、まぁそんな感じです。

とても和やかで良い現場を彼女が作っているような感じさえ受けるオフショット映像です。

本番は1回のみですがなぜか3P、全体的に内容はソフトで、彼女のデビューのドキュメントを見るような感じです。

「人物重視」の癒し系剛毛美少女

18歳の巨乳美少女「笹木晴」のAVデビュー作。

垂れ目がチャームポイントの癒し系で、非常に温厚かつ明るい性格の持ち主である。

オープニングインタビューを経て、初脱ぎから全裸シャワー。

本番撮影前にスタッフ陣と仲良く食事休憩する等、現場の雰囲気は極めて良好といえる。

初フェラチオでは、顔射を狙ったザーメンが下にこぼれてマン毛にべっとりと付着するハプニング発生。

男優いわく、「マン毛がジャングルなのがいい」。

バイブでのマ○コ責めを挟んで、後半、待望の初本番(3P)へと突入する。

「人物重視」というか、とにかく「人柄の良さ」が際立っており、プレイ後の男優達の反応からも彼女が「本当に愛されている」のがよく分かる。

「「はじめまして◆笹木晴です!!」」の本編動画はこちらから