【矢部寿恵】じったが、しつこいほどにからむ – 汚された母の白衣 矢部寿恵

汚された母の白衣 矢部寿恵

息子の医科大合格はおぼつかなく、院長に合格を約束され愛する息子の為身体を許してしまう婦長寿恵。

勤務中のフェラ強要、患者のいる病室わきで無理矢理ヤラれ声を殺してあえぐ寿恵。

謎の手紙により院長に関係を切られた寿恵はたまらずオナニーに耽る。

そんな時現れた院長の息子に迫られ淫乱なメスへと堕ちてゆく…。

「汚された母の白衣 矢部寿恵」の本編動画はこちらから

女優名: 矢部寿恵

前半◎だが惜しいかな後半凡作

まず前半、●じったがやっと念願かなって矢部とお●んこできた喜びが爆発して◎じったはひと頃の暴力的なレ●プ犯田沼から完全脱皮して良い意味でレ●プの中にも優しさと厭らしさが同居して田淵化してきており◎●矢部もテレ●女子アナ野村アナと女優の「黒●瞳」似で◎演技ではないと思わせるほどの熱演!これは2014年2月最優秀作品候補かと思わせました。

しかし、後半は監督が3流に変わったのではないかと思うくらいの凡作男優はへたくそ矢部さんも前半のジッタとの疲れが残ったのか流れ込み的な時間消化作品に成り下がる。

改めて男優「花岡じった」の偉大さを痛感した作品でした。

大人のエロ

花岡じったに助けられている感はあるが、大人のエロさと演技力でそこそこ楽しめる。

予想してた通りの出来栄え。

矢部サン→台詞やファックも上手くて見応えがありました

矢部久恵さん熟女で清楚感がアリ台詞やファックの演技も上手くてこの作品では矢部がある病院の婦長の役処で好演し今回は病院内のカメラワークを含め出来映えは◎で不倫相手の院長に花岡じったが扮し見所は前半~花岡との濃厚ファック内容?花岡カラ息子の大学受験の便宜を図る引き換えに迫られ→ソファーで花岡に足舐めや白衣で濃厚ファック→ここは着エロ感もアリ○?は診察室で矢部が机の下から花岡のチ○ポをしゃぶり捲り..いい?病室で患者が居る傍ら戸を挟み矢部が白衣の下→素っ裸で花岡と濃厚ファックし次矢部に不倫脅迫の手紙が送られ?はベッドでオナニー?手紙の送り主が花岡の息子と解り→迫られファック..と溜池監督の演出も冴え渡り矢部&花岡の演技は見応えがありました。

じったは、やはりバイオレンスが良い。

このシリーズは良いと思う。

特に、初めの子供の為にと、母親が身体を権力者に差し出す設定が好き。

三浦の作品と比較すれば、この作品は、かなり落ちる。

ひとつは、じったが、相手を精神的に追い込む役どころが、似合わないのと、矢部があまりのもじったの要求を簡単に受け入れてしまうので、凌●感がない。

あくまで、三浦と矢部の好き好きだと思いますが……

じったが、しつこいほどにからむ

シリーズ化されてこの作品は二作目にあたる。

一作目の三浦恵理子とストーリーはほとんど同じだが、配役を変えていて院長役は花岡じったが演じている。

見どころは、最初のじったと矢部のからみで、じったのねちっこく濃厚なからみで矢部は本気でイカされる。

その後は診察室での矢部のフェラがエロいが、矢部の自宅で息子が風呂に入っている最中に院長の息子とからむのだが、ゆるくて物足りない。

もう一ひねり欲しかった。

「汚された母の白衣 矢部寿恵」の本編動画はこちらから