【柴田こずえ】エロい女優 – SM淫獣図鑑 8

SM淫獣図鑑 8

犯●れる!きっと、今日あの施療台の上で!わたしはわいせつ性感エステの餌食にされてボロボロに犯●れる…最後はあの先生のペニスまで入れられる…ぜったい!…わいせつインチキエステでの日々はオナニー狂いの毎日だった…ヤレ!ヤラレチャエ!!むちゃくちゃに!

「SM淫獣図鑑 8」の本編動画はこちらから

女優名: 柴田こずえ

ふつう

浣腸関係はなかなか良かった!もっと屈辱してもいいと思う!犬歩きは良かった!

モデルの表情がよい

今まで見た本シリーズの中でモデルの表情が豊かで一番よいと思います。

SMとしての責めは厳しいものではありませんが、「淫獣」としてよい表情を見せてくれました。

及第点。

内容は普通で、たいして面白くも無い。

ただ女優の柴田こずえは、なかなかいい女で、表情も良いのでとりあえず及第点。

佐川は、芸域が広いな

「みだら泣き愛奴図鑑女芯悦獄15」を見て、よかったので、DL。

モザ、薄いです。

2穴同時バイブで、膝をつかずに四つん這いで歩かされるシーンが、印象的。

妖しいstageも、niceです。

女優さんも色白で、きれいな身体、goodです。

最後、パコパコ、もっとやればいいのになあ。

評価は「4」だけど平均点を上げるために「5」に。

有り得ないストーリ?

ストーリー的には有り得ないのですが、女優はこのシリーズにしては上玉です。

浣腸シーンでは本当にだらしなく大量に脱糞してしまします。

 もう少し我慢して欲しいですよ。

物足りないです。

こういう設定は好きですけど、もっとガンガン女優さんを感じさせて追い込んで欲しいです。

なんか、エステごっこてな感じでした。

物足りないです。

観ていて退屈!

観ていて退屈しました。

設定的にはリアルではあり得ないものでいいのかも知れませんが私的にはやっぱり緊縛は『縄』ですね。

内容はぱっとしません

女優さんの質に助けられている作品です。

もう少し頑張りましょう。

20年以上もアートビデオの作品を見ていますが、最近は初期の頃のテイストがあまり感じません。

ファンが望むものを理解して欲しいです。

エロい女優

最初のほう、パンツを中途半端にずり下げて指マンで潮を吹かせるところが好きだったり。

自分は真っ裸でするよりも、ずり下がったパンツをそのままでするところにそそったりすることありますね。

女優の声・表情・反応が良いので充分見れます。

「SM淫獣図鑑 8」の本編動画はこちらから