【架乃ゆら】もったいない – 女子生徒鬼畜輪●レ●プ〜侵入者たちに標的にされた性処理優等生〜 架乃ゆら

女子生徒鬼畜輪●レ●プ〜侵入者たちに標的にされた性処理優等生〜 架乃ゆら

遂に架乃ゆら初の本格凌●ドラマ解禁!女子校生の‘ゆら’は、学園の名物でもある文化祭『聖美祭』の追い込み作業が始まり徹夜で学校に泊まり込んでいた。

そこへ脱獄者3人が学校に侵入し‘ゆら’は完全に標的とされてしまう…。

拳銃を突きつけられ抵抗出来ない状態で口、マンコに汗まみれの肉棒をねじ込まれ犯●れてしまう。

拘束、イラマ、輪●…助けの来ない学校で何度も何度も強●挿入が繰り返される…。

「女子生徒鬼畜輪●レ●プ〜侵入者たちに標的にされた性処理優等生〜 架乃ゆら」の本編動画はこちらから

女優名: 架乃ゆら

企画物やるにはまだまだ早い

こういうのはいらないから、お酒飲ませて酔っぱらった状態ではじける乱交ものとかやってくださいね。

女優をいかせ!そのことに尽きると思います。

ゆらちゃんはかわいい

制服姿のゆらちゃんがとてもかわいかったです。

制服がよく似合っています、最後も制服を脱がさないでほしかったですね。

エロく仕上がってます。

ちょっと全体的に暗いなあ…という感じですが、十分ですね。

ゆらちゃんがかわいいので問題ありません。

滅びの美学

どのシーンも実用性抜群で良かったですねここまでで☆4相当だったんですけど、最後にゆらさんが銃を手に入れてから犯人達の呆気なく射殺されていく所、力に溺れた者たちが逆に力によって滅ぼされる姿に感動しました

皆さんに質問。

作中の架乃ゆらさんの女性サブキャストは何というお名前でしょうか?知っている方教えていただきたいです。

素材は良いのだが

3人の脱獄犯に輪●されるJKゆらちゃん。

ゆらちゃんの制服姿は可愛いし、犯●れる姿も良いんだけど、本格凌●ドラマの謳い文句に反してストーリーは微妙。

追い込まれた脱獄犯のはずなのにすぐ人質に逃げられるわ、拳銃を奪われるわ緊張感ゼロ。

犯し方もちょっとムラムラしたしヤッとくかぐらいの感じで消化不良。

無難に、女を●すために脱獄した犯人にレ●プされるとかで良かったのに。

シーン1脱獄犯のチンポをイラマ。

口元に射精。

シーン2脱獄犯にバックで突かれまくる。

口元に射精。

シーン3ブルマ姿で拘束され玩具でイカされる。

シーン4脱獄犯の親玉に犯●れる。

口元に射精。

シーン5他の生徒を人質に取られ強要オナニー&同級生のチンポを強要フェラ。

3連続顔射。

シーン6脱獄犯に輪●される。

口元に2連続で射精。

何故かやたらと口元に射精する脱獄犯達。

強要フェラの同級生達の方がよほど良い感じに汚してたぞ。

ストーリーは☆1だけどゆらちゃんが可愛いので☆3で。

主役の娘が良かった

「被害者役」としてまだ若いうちに一杯やってほしいレ○プに限らず痴●もレズ被害も可能な限りやってほしいストーリー設定が残念だったので星二つ

なんかもったいない展開

最後のプールサイドの場面、必要なんだろうか?あの状況下で、一人だけ犯●れる展開が、不自然で仕方ない。

ゆらちゃんは悪くない。

架乃ゆらちゃんか可愛く可愛くしか見えません。

制服姿でフェラを要求し、嫌々ながら咥えさせられてるシーンや、ブルマ姿で縛られて媚薬でヌルヌルの体堪りません。

電マやバイブ責めで何度も絶頂を迎えるシーンで何回抜いたかわかりません。

男優になりたくなりました。

ただ、ストーリーがあれ?他の生徒いらなくない?と思いました。

できれば次はベイビーエンターテイメントでシビアンにのせて放置責めやマシンバイブでかなりハードな責めをお願いします。

そして男優で使ってほしいです。

設定がいい加減

他メーカーで脱獄囚が家に侵入・籠城するのがあるがそれのパクリ。

しかも表面だけをまねているので内容はかなり雑。

そもそも脱獄囚がなんで拘束具や電マをもっているのか訳がわからん。

ラストも犯した後にスマホで全裸写真撮ってるけど意味不明。

女優さんの演技は良かったんだけど,,,。

レ●プシーンはどれもイイです

最後まで堕ちずに嫌がり、抵抗するのがいいですね~イマラチオで発射、レ●プ、拘束されイカされ、別の男に再びレ●プされその後は他の生徒の前で無理矢理フェラさせられ最後は輪●です。

どのシーンも嫌がるゆらちゃんをねちっこく舐め回し、じっくりと●す感じでどのシーンも抜けます。

服の乱れ方とかもエロくて最高でした。

欲を言うとゆらちゃんが嫌がってるのを表現するためにずっと「嫌ぁ~」とか「んん~」って声を出してくれてるのですが、声を出すのをガマンしてたり、声を出さずに泣きながら男に突かれるのも見たかった。

男子生徒ではなくゆらちゃんの口をパンティーで塞いで欲しかったな。

架乃ゆら以外はいいとこ無し

演出もストーリーもとにかく雑、名演技の架乃ゆらが勿体無い作品、特にブルマのシーンはすぐに脱がしたら着せた意味がない、レ●プシーンも彼氏に見せつけてこその興奮だと思うが、気絶しっぱなしでつまらない、後半はただダラダラやってる感しかなく早送りで見ました。

昭和のAVの方がまだマシです。

陵●系だが内容はVシネマの様

正直陵●系は苦手だったせいもあり、推しの作品の中でこの作品は持っておらず。

2020年春の割引キャンペーンや知人などのせいで購入してみることになった。

まず初めのシーン。

本人出てくるどころか軽トラと怪しげな男たちの登場から始まる展開。

最初の絡みまでかなり時間がかかる。

私は架乃さんの2020年の演技派な作品ばかり見ていて、この作品はただただ侵されるだけの内容かと思っていた考えを覆された。

今作品は2018年12月リリースとの事でデビュー1年を迎えた作品。

この頃から彼女の演技は成長し始めていたのだと作品を見終えて思った。

詳細は最低限に留めるが、拘束フェラ、イラマ、輪◯など陵●系の内容は網羅していて本人が嫌がる仕草は絶えず続き、ハードな内容が苦手な人は辛いかもしれないが、作品全体の内容(脱獄者が学校を占拠する)を絡み以外の部分も見ればVシネマのように見ることが出来る。

私自身陵●系苦手だが、ストーリーを考えながら見ると侵され続ける彼女の演技も素直にみることができた。

特に最後の銃撃シーン(これ以上はネタバレなので是非作品を最後まで見てください)、普通のAVっぽくは全く無かったです。

最後の彼女の表情、カッコ良かったです。

オイル

オイルをぬられて気持ちよさそうでした。

顔みてるだけで興奮しました

もったいない

「あ~もったいない!」本作はこのひと言に尽きる。

他のレビュアーの方が既に述べられている通り、ストーリーがいろいろ残念すぎる。

とにかくリアリティが薄い。

架乃ゆらはピュアな美しさと弾けるような若々しさを合わせ持つ、素晴らしい女優だ。

役に入り込んで演じる演技力もある。

その架乃を女子◯生レ●プ作品のヒロインに使おうと決定したのは正しい選択だった。

また、多くのエキストラを使ったり、文化祭の準備をするシーンに手間をかけたり、それなりにお金と時間を使って本作が制作されたのはわかる。

しかし肝心のストーリーに説得力が無ければ全てが無駄な努力になってしまう。

もったいないもったいない。

劇中、最後まで抵抗しながら陵●を受け続ける架乃の熱演が、今後制作される女子◯生レ●プ作品に生かされる事を祈る。

「女子生徒鬼畜輪●レ●プ〜侵入者たちに標的にされた性処理優等生〜 架乃ゆら」の本編動画はこちらから