【東凛】東凛の表情が最高 – 人妻の妊娠危険日ばかりを狙う顔の見えないレ×プ魔 東凛

人妻の妊娠危険日ばかりを狙う顔の見えないレ×プ魔 東凛

夫の両親に買ってもらったマイホームで毎日を幸せに過ごす美人妻・凛。

夫には子供が欲しいとせがまれるが、しっかりと経済力を蓄えてからと夫を説得する堅実で計画的な性格。

しかしその堅実な計画を踏みにじる悪魔の様な男が凛に忍び寄っていた…。

自分の勝手なエゴでしか物事を考えられない男の種付けレ●プはある日…開始されてしまった。

顔の見えない恐怖に震える凛をあざ笑いながら生姦中出しを愉しむ男の正体とは…。

「人妻の妊娠危険日ばかりを狙う顔の見えないレ×プ魔 東凛」の本編動画はこちらから

女優名: 東凛

引き締まったスタイル抜群のボディー

設定とはいえ,やはり,覆面男との性交は,見ていて気持ちよくありません。

まあ,AV女優,東凛の美顔と,引き締まったスタイル抜群のボディーが見られるので,いいけど。

特に,騎乗位などで見せるオイルでテカったボディーは絶品。

凛の美乳,美乳首,そして,ボコる腹筋に興奮です。

結局は,覆面男のレ●プを受け,オ○ンコ中出しされてしまいます。

タイトルやドラマの設定&進行状況から,覆面男の正体は,容易に想像できます。

種付けレ●プされるもオ○ンコ感じて喘ぎイキしてしまう凛。

堅実な女とエロ女を演じきった中堅クラスのAV女優,東凛,いい女だし,抜けます。

ヤラレっぷりがいい

抵抗感高い、熱い絡みがそそります。

絶妙な演技です。

露出度高く、露わになった凛さんの毛深いあそこが、いやらしいですね。

カメラアングルよく捉えた、ねっとり濃厚な絡みが最高でした。

抜きどころ満載のいい作品ですね。

よかったです。

台詞も表情も抜群の出来

ここ最近、こういったレ●プ物の作品が増えてきているようですが見るたびに演技力がアップしています。

本作品も台詞といい表情といい、抜群の出来です。

激しく抵抗するシーンはありませんが、最初に気を失っているところを一枚づつ着衣を剥いで全裸にしていく一部始終をカットなくみせるなど作り方も丁寧。

それにしても残念なのは犯し役の覆面男優がしゃべりすぎなこと。

言っている内容も低俗でこれには閉口する。

シリーズ中、最高

孕ませ作品といっても実際は単なる中出ししているだけの作品が多いが、本作は台詞に重点を置いた孕ませ陵●作品となっている。

シリーズとしては最も高いクオリティと言える。

孕ませ要素は、具体的に台詞がなければただの中出しに終わってしまうため、たとえ「妊娠目的」という設定であってもインパクトに欠けるが、本作のように中出し直前に妊娠を意識した台詞があることにより、ストレートな演出効果があり、とても興奮できた。

具体的には以下のような台詞がある。

<例1>男:「『赤ちゃん、産みたいです』って言ってみろよ、おら!おい!言え!」女:「ほ、本気で中に出す気なの?お願いやめて!今日危険日なの!お願い!外に出して!妊娠しちゃう!!」男:「そうだ、妊娠しろ、おらぁ!俺の子供孕め!孕めェ!」<例2>男:「また中に出してやるよ。

妊娠しても俺は知らねぇけどな。

責任はとらねぇよ。

」女:「やめて!あんたなんかの子供、産みたくない!」他の細かい要素について言えば、女は終始嫌がりのみで、腹ボテENDは無い。

台詞も男優・女優共に聞き取りやすく、何を言っているのかわからないということは無い。

また、男優はよく喋るため男優の台詞が不要な方にはおすすめできない。

男優の口調は全体的にスローな喋りでナチュラルさには多少欠けるが、<例1>の台詞の怒鳴り散らし方は、己の性欲を満たすためだけの自分勝手さがよく表現されていてとても良い。

後半のネタ切れ感が否めないが、それでもここまで台詞を丁寧に扱う孕ませ陵●作品は貴重である。

シリーズの今後に対する期待としては、例えば、・男を気持ちの悪い醜い男に・腹ボテENDを付け加え完全なBADEND・男の血液型が旦那と異なり、夫婦間では生まれるはずのない血液型の子供を妊娠させようとするなどといった細かい点で作り込みがされていけば、より良い作品になってゆくと感じた。

やっぱり東凛嬢はこういうのが良く似合う

東凛さんはずっとこのメーカー専属女優さんになってますが今回も良いヤラレっぷりです寝取り系にしてはありがちなパターンですけど東凛嬢がすると良いエロさが醸し出してます華奢な方がお好きじゃない方はハマらないでしょうが細身でもそれなりの女性らしいスタイルを好む貴兄方にはハマるかと思います

東凛の嫌がる表情が良い

東凛さんの演技力が光る作品男優の方も気味の悪さが良く出てて良かった

東凛には凌●ものが似合う

シリーズもののようだが、作品の出来は女優次第だろう。

その点で東凛はハマり役だ。

綺麗な身体が蹂躙されていくさまは、やはり美しい。

結局

最終、犯した相手を受け入れているのがちょっと興ざめだったかな

孕ませ好きにはたまらない傑作

めずらしく男優の台詞がうまい希有な作品。

眠らせた人妻の美貌を見つめながら、「さあ、僕とひとつになろうね、奧さん」「こんなに早く出しちゃもったいない。

たっぷり奧さんの身体、楽しんであげるからね」「子宮に届いてるかなあ」「赤ちゃんできるといいねぇ、クククッ」と昏●させられた人妻が、レ●プ魔の玩具にされる様がたっぷり楽しめます。

昏●から醒めた東凛さんの演技も上手く、ぜひこの路線で、何本も作って欲しいシリーズです。

見る側に読み解きが任されている作品

このシリーズ、全作品で監督が違うようだが、この作品はなかなか面白い。

狙いをつけた人妻の日常を調べ上げ、危険日中出しレ●プをたくらむ覆面の男。

事前に「これから犯して中出しして妊娠させる」と予告して人妻の前に現れるが、怯えはするものの、本気で逃げようとも抵抗しようともしない人妻はいかにも行動が不自然なように見える。

しかしそこで男のささやきにより人妻の潜在的な欲望が暴かれていく。

本当は夫とのセックスに満足していないのでは?激しく犯●れたいのでは?計画的な妊娠などせず、すぐにでも男に孕ませられたいのでは?男は現実の存在でありながら、人妻の潜在意識下にある欲望を具現化する淫魔のような存在でもある。

男に逆らおうとして逆らえない人妻の葛藤は、野獣のように犯●れ、孕ませられ、子孫を残そうとする野獣のようなメスの本能と理性の戦いでもある。

妊娠すれば犯●れずに済む。

逆に言えば妊娠してしまえば激しいセックスはもう与えられることがない。

究極の選択に答えは出ないまま物語は終わる。

男が行為の最中に覆面を外すこともなければ正体が明かされることもない最後まで抽象的な存在であるため、見る側に解釈が任されている作品である。

作家性の高い良作だと思うが、中盤で人妻が夫に薬を盛って眠らせるシーンはそのまま夫のそばでの本番につなげてほしかった。

フェラで終わってしまったのは残念。

東凛の表情が最高

美人妻の排卵日を調べあげて、妊娠危険日を狙ってレ●プするというコンセプトはすごく興奮させられる。

以下の数点を改善すればさらに視聴者の興奮を誘う作品に仕上がると思う。

1.レ●プ前の抵抗が弱い。

愛する夫への貞操を守るため、レ●プされる前にはもっと悲鳴を上げて部屋の中を逃げ回り、組み敷かれても体をよじって足をばたつかせて、抵抗する姿勢を見せたほうがレ●プのリアリティが増し、視聴者を興奮させることができる。

2.妊娠への恐怖のセリフをもっと多く。

犯人が人妻をレ●プしている最中に、「奥さん、今日は排卵日なんだろ?」「ど、どうしてそれを???」「言っただろ、俺は奥さんのことは何でも知ってるんだ。

ああ、奥さんの躰、閉めつけてくる、すごく気持ちがいいよ。

」「うそっ!!そんなの嘘よ!!」「本当さあ。

例えばあ、奥さんの前回の生理は〇月〇日から〇月×日。

」顔色が変わる人妻。

「先月奥さんが旦那とセックスしたのはたったの1回だ。

かわいそうに、奥さん欲求不満だろ?」「な、なんでそんなことまで???」犯人は激しく腰を振りながら「ああ、もう出そうだ!」人妻は恐怖に目を見開き、「いやっ!お願いですから、中には出さないでっ!!!危険日なの!!」「奥さん、そんな冷たいこと言わないでよ。

俺と赤ちゃんを作ろうよ。

奥さんのために1か月の間たっぷりと濃い精液をため込んで来たんだよう。

危険日にこんなに濃い精液を流し込んだらどうなるかなあ?フフフ。

」「いやっ!!そんなの絶対にいやっ!!気持ち悪いっ!!!」「ああー、奥さん気持ちいいよ、中に出すよっ!!」「いやあーーーー!!あなたの子供なんて産みたくない!!」必死で泣き叫んで身をよじらせる人妻。

「奥さん、俺の子を孕めっ!!」人妻の奥まで突き上げて体を震わせて射精を始める犯人。

射精に気づいて恐怖の表情を見せる人妻。

「いやあーーーー!!妊娠しちゃうっ!!赤ちゃんができちゃうっ!!!」絶望感から泣き出す人妻。

3.人妻の腹ボテ姿は必須ラストシーンは、マタニティドレスを着て腹ボテになった人妻のお腹を幸せそうにさする夫。

どちらの子かわからないので、複雑な不安そうな表情を見せる人妻。

その様子を盗撮しながら歌を歌う犯人口元のアップ。

「こんにちは、赤ちゃん、私がパパよ♪」あと、付けまつげとネイルはナチュラルがよいです。

「人妻の妊娠危険日ばかりを狙う顔の見えないレ×プ魔 東凛」の本編動画はこちらから