【星野ナミ】最高の女優と最低の編集 – 星野ナミはオレのカノジョ。

星野ナミはオレのカノジョ。

某人気グループのメンバーで超絶ナイスバディGカップ女神、性格もかわゆい女子力マックスの天然系美少女星野ナミが大人気シリーズ「オレカノ」に登場です!セクシーでかわゆい星野ナミと「おはよう」から「エッチ」からデートして「ふーふーしてあーん」から「おやすみ」まで、歌って!?踊って!?笑って怒ってイチャイチャぺろぺろシコシコエロエロ甘えての台本なしの完全アドリブで過ごすあなただけのいちゃラブ恋人時間!!「星野ナミ」主観デートモノの永久保存版!これ一作で「星野ナミ」があなたのカノジョに!

【※この作品はイメージビデオです】

「星野ナミはオレのカノジョ。」の本編動画はこちらから

女優名: 星野ナミ

なぜ水着?

毎回このシリーズで疑問に思うのが何故家の中で水着に着替えるのかが疑問に思ってしまいます。

まぁ自分が着衣が好きというのもあるかもしれませんが。

着替える前の私服?(この場合は衣装と言うんでしょうか)の方が可愛いと思いますし、水着より下着の方が興奮できます。

水着からのお風呂はありだと思うけど、後半はえ?また水着って感じです。

星野ナミさんは文句無しの可愛さです!

最高の女優と最低の編集

顔もスタイルも完璧なのに、なぜだかトップ女優に数えらえることのない星野ナミちゃん。

オレカノシリーズの視聴は西野翔に続き2作目。

基本的に女優さんのひとり芝居で進行していくので高い演技力が必要とされる同シリーズ、西野翔ならいざ知らずナミちゃんにはやや荷が重かったのか、禁断とされる第三者とのやりとりで撮影が進行した模様。

しかし第三者の音声だけが編集で消されるいるので、妙な具合に。

たとえば外のシーンでは、第三者の音声をカットしたところに大型車の通過音をあててあるのでナミのセリフ→大型車通過→ナミのセリフ→大型車通過というなんともリアリティのない状況。

続く中盤以降の室内のシーンでは、明らかに設定を忘れたのか互いのセリフがかぶってしまっており、そのためナミちゃんのセリフの冒頭や末尾が不自然に切れている始末。

挙句の果てには、ナミちゃんがうっかり進行を確認する言葉(そこだけ敬語)をそのまま残してしまうというお粗末な編集。

よくこんな状態で発売したな~とあきれ返ること必至だが、何よりナミちゃんがたまらなく可愛いので☆☆☆☆☆。

今回は「AV女優星野ナミ」と付き合っているという設定なので、恵比寿マスカッツのライブの話やAVの撮影のエピソードなども語ってくれるので、親近感MAX。

さらに思いがけず高評価となったのは、ナミちゃんの喘ぎ声が他の作品と違うこと。

この子は喘ぎ声が一本調子で、そのため作品を見ていても途中で飽きてしまうことがあるのだが、今作だけはなぜか喘ぎ声が異なっており、「リアルではこんな感じ方をするんだ~」と妄想が加速して、結果として製作者側の思うつぼにまんまとハマった状態でfinish。

幸福な時間を過ごさせていただきました。

ナミちゃん、ありがとう。

「星野ナミはオレのカノジョ。」の本編動画はこちらから