【安達莉子】AVデビュー作 – 新人 安達莉子

新人 安達莉子

処女性ともいえる純情さを持った高校出たての18歳・安達莉子がついにMAXINGデビュー!プニプニして小さい体に、純潔や恥じらい・むっつりなど、日本人女性の美徳をすべて備えたまさに日本女性の鏡ともいえる女の子です。

血の気が引き、覚えていないくらいに緊張したという彼女のデビュー作では、目隠し変態プレイをしたりいきなりごっくんをしてしまったり、無意識ながら過激に振り切る彼女のスケベな本性をぜひご堪能ください。

「新人 安達莉子」の本編動画はこちらから

女優名: 安達莉子

パケ写とはだいぶ違う

パケと映像はだいぶ印象が違います。

はっきりいっておばさんっぽい。

まったく見る価値が感じられず、私はパスです。

次のぶっかけ作品にも手がでないイメージ。

絡みもふつうですし、デビューと銘打って出すほどの作品とは思えません。

顔射、ごっくんなどしていますが、デビュー作でそれくらいしないと、話にならないほど演出も演者もレベルが低い。

マキシング、最近ひどいですね。

素直にかわいいです

1.がちがちの緊張しまくりの絡み。

小さい声でうんうんいってます。

騎乗位ではプルプル揺れる美乳がいい。

顔射2.バイブズコズコ突っ込まれ喘ぎ。

WフェラしてW顔射3.セーラー服で目隠しプレイ。

田淵氏に執拗に舐められシックスナインから騎乗位で激しくつかれ口内発射ごっくん4.玄関先でのプレイ。

イラマされ激しい立ちバックで顔射この子はパケより美人だと思います。

きついメイクできれいに見せるのではなく、どこか垢ぬけない感じの田舎の美少女って感じです。

うぶだけどごっくんなんかもしています期待の持てる子ですね

パッケージよりかわいい

もう少しいい写真を使ってあげればって感じデビューとしては及第点あんまりエッチになれていない様子これから開発されていく姿が楽しみ

デビュー作としてはなかなか良かった

最初の絡みは、手マンでの反応もよく69でのフェラもたどたどしい感じが逆に良くピストンが激しくなるとあえぎが大きくなり騎乗位もそこそこ動け顔射後のお掃除フェラもなかなか良かった電マと手マンでの感じ方2本をフェラ抜きしていくのもジュポジュポと音をたててくわえていくのが良かった2回目の絡みはセーラー服姿でマンぐり返しで手マンでのあえぎもエロくジュポジュポと音をたててくわえていくフェラ玉やサオ舐めも良く騎乗位で下から突かれていく様子や舌への発射後のお掃除フェラもなかなか良かった最後の絡みは、手マンでのグチュグチュした感じや突っ込まれていくフェラ、立ちバックでの激しいピストンや顔射後のお掃除フェラもなかなか良かった下っ腹が出ていて、スタイルはそこまで良いかと言われればそこまでは良くないけど胸が大きめで水着跡があるのはなかなか良かったです

いいとは思うのですが

安達莉子さん、顔立ちや体形は好みが分かれるところですね。

あえぎ声もけっこう単調な印象を持ちました。

単調だから声の高さなどが変わると興奮するということもありますが。

最後のからみは良かったのでこんな感じの作品を出し続けてほしかった。

AVデビュー作

1993年2月生まれの18歳,安達莉子のAVデビュー作。

スカウトなのか,応募なのか・・・,いずれにせよ1993年生まれのAV女優は初でしょう。

可愛いけど,瞳の奥に潜んでいる「エロ」が感じられるお顔ですね。

身長148センチと小柄だけど,90センチのバストを始めムチムチのボディー。

カメラの前で初めてのセックスを見せますが,新人としてはチ○ポの扱いは上手いです。

タマまで舐めています。

いきなりWフェラやゴックンまでしちゃって,AV人生のスタートです,この年齢なので,当然の流れで,セーラー服でのシーンもあり。

これから,オ○ンコを激しく突かれたり,ザーメンをドバドバ浴びたりと,AVの過酷な洗礼に耐えなければいけません。

でも,この娘はエロいです。

次回作は,ぶっかけみたいだし,かなり抜けるAV女優になりますね。

「新人 安達莉子」の本編動画はこちらから