【原波瑠(原羽瑠), 河田結衣, 加藤いづみ, 林美紀】河田結衣さん – SOD女子社員 宣伝部入社2年目 原波瑠 覚醒 SOD看板娘Vol.5 新入社員 加藤いづみ 林美紀 私を宣伝部に入れて下さい… SOD看板娘 Vol.6

SOD女子社員 宣伝部入社2年目 原波瑠 覚醒 SOD看板娘Vol.5 新入社員 加藤いづみ 林美紀 私を宣伝部に入れて下さい… SOD看板娘 Vol.6

Vol.5女子社員にしか撮れないエロがきっとある…菅原ちえに続く女性監督を目指し元制作部の原に白羽の矢が…彼女の為にと行った特訓中に事件発生。

誰も想像しなかった原の一面が顔を出す。

原ファン必見!Vol.64月を迎え宣伝部にも新卒の加藤と林が加入。

新たな1歩を踏み出すかに見えた宣伝部。

しかし河田が…。

「SOD女子社員 宣伝部入社2年目 原波瑠 覚醒 SOD看板娘Vol.5 新入社員 加藤いづみ 林美紀 私を宣伝部に入れて下さい… SOD看板娘 Vol.6」の本編動画はこちらから

女優名: 原波瑠(原羽瑠), 河田結衣, 加藤いづみ, 林美紀

先にレビュー見ればよかった

他のレビューの通りだったよ。

Hはあったけど、なんだこれって感じだったよ。

ジャケに騙されるな!

一言で作品を評価するなら「覚醒とは名ばかり」。

よほどエロスイッチが入って、原のエロさが繰り出すかと思えば、自分ではなく使命感みたいな変なスイッチが入っただけ。

(という演出ね。

)本人の絡みも教育的SEX1回だけで盛り上がりに欠ける。

エロさへの変遷にはつながらない。

ちなみにジャケシーンは、その1場面であって、覚醒してからのカットではない。

また、河田のカラミも1回あるだけで、なぜか原が立ち会っているというスタンス。

なんだこりゃ。

なお、パケに名を連ねるほか2名の出演はないと思っていい。

自作への宣伝であって、当人らのカラミは一切ない。

河田結衣さん

河田結衣さんの絡みが見たくて購入です。

この作品の河田さんが一番好きです。

このシーンのみ何度も見返しております。

原さんが練習で全裸で撮影しているシーンです。

これらのシリーズ以外で河田結衣さんが出演しているAV他にご存知でしょうか?

「SOD女子社員 宣伝部入社2年目 原波瑠 覚醒 SOD看板娘Vol.5 新入社員 加藤いづみ 林美紀 私を宣伝部に入れて下さい… SOD看板娘 Vol.6」の本編動画はこちらから