【北島玲, 香椎杏子】香椎が好演 – 犯●れた若妻 調教レズレ●プ vol.10

犯●れた若妻 調教レズレ●プ vol.10

エステサロンで働く若妻‘杏子’は、店が最近始めたばかりの出張エステのスタッフに選ばれた。

今日、初仕事でもある訪問先は、何時もお店では‘杏子’だけを指名する程、可愛がっているお得意様の‘北島’邸だった…。

インターホンが鳴り、玄関のカメラに映る‘杏子’を見ながら部屋に招き入れる‘玲’の口元は、何かを期待する笑みが漏れていた…。

【※画像・音声に多少の乱れがあります】

「犯●れた若妻 調教レズレ●プ vol.10」の本編動画はこちらから

女優名: 北島玲, 香椎杏子

ちょっと消化不良かな。

バケ写では縄で縛っていますが、本編では軽く腕輪をしているだけで、調教というほどのハードなプレイもありません。

また、途中で立場が逆になり、後半は北島さんが責められ最期は二人仲良く・・・てな感じです。

北島さんは責め役にはピッタリの女優ですから、出来れば最期まで徹底的に責めて欲しかったですね。

そして香椎さんがレズ性奴●になるという設定だと最高だったんですけど・・・。

相互の責めが欲しいところです

シリーズも10作目だが、今回は出張エステの設定なので内容にある程度限界があり、調教という割には大人しい感じである。

エステで出張サービスを始めたという内容で常連の玲の家に来た杏子に性的に欲情して、睡眠薬入りの飲み物を飲ませる。

その後、目が覚めてベットに拘束された杏子は玲の餌食となるが、40分以上の間で玲の責めが中心で絶えず一方通行の責めとなる。

次の地下室風の終わりにようやく少しだけ貝合せがあるが、ラストも杏子が逆襲する内容で、ラスト5分に双頭バイブの使用だけ。

調教だから一方通行は仕方ないにせよ、責めはソフトだし、それなら最後はガッツリ組み合う姿を長く見せて欲しいと思う。

2人ともいやらしい体なのに、それもあまり生かされていない構成で、折角の薄く小さなモザイク技術も含め非常に勿体ないと思う。

香椎が好演

若妻が顔も良いし乳房も柔らかいバスト。

見応えあり。

北島は顔がきつく自分好みでなく乳房も人工乳に見えた。

はじめは北島が責め後半で立場が逆転し若妻が責め側に立ったのが構成上テンションがあがり最後は仲良く満足し合う顔が引き立った。

「犯●れた若妻 調教レズレ●プ vol.10」の本編動画はこちらから