【伊東真緒】かなり性的にタフ – コスプレ淫辱カタストロフ Episode-1 潜入女捜査官爆沈号泣 伊東真緒

コスプレ淫辱カタストロフ Episode-1 潜入女捜査官爆沈号泣 伊東真緒

東京特別捜査局、凶暴凶悪犯罪課の速水真緒は武道の達人として名を馳せていた。

女性被害が絶えないと噂される、ある撮影サークルに潜入する事になった真緒。

自身もレイヤーである事から意気揚々と乗り込む。

しかしそこには快楽拷問ブラザーズを名乗る極悪エロ調教師達が待ち構えていた。

はたして真緒は、欲望に支配されたこの男達に打ち勝つ事が出来るのか!?

「コスプレ淫辱カタストロフ Episode-1 潜入女捜査官爆沈号泣 伊東真緒」の本編動画はこちらから

女優名: 伊東真緒

逝きまくって・・泣き濡れて・・もう辞められない・・このお仕事・・

逝って逝って逝きまくるAV女優に仕込まれて行くとも知らず・・・逝きまくってる・・

いいね!

伊東真緒さん・・いいね!。

 白い肌、ふっくらしたからだ・・開脚責めは・・バイブもドリルも・・反応がすばらしい。

オススメ。

もったいない

スタイルもよく、嗚咽を漏らしながらイクので反応も良い。

ただ、それだけ。

そこから言葉責めで焦らしたり、イキまくりの状況を女優に問いかけたりと色々な掛け合いがないので同じシーンばかりが続き、中弛みしてしまう。

もう少し掛け合いに工夫を見せてほしい。

もったいない作品。

かなり性的にタフ

コスプレ潜入女捜査官に扮した伊東真緒。

結局は,快楽拷問を強いる撮影サークルの悪者に捕らわれ,拘束され,オ○ンコ中心の攻めを受ける設定です。

ほとんどのAVは,本人同意の上での撮影なので,凌●されても問題なし。

伊東真緒は,結構,攻め甲斐があるいい体しています。

玩具攻めにイキ狂う真緒。

定番の電動ドリルバイブでのオ○ンコ掻き回しも受け,やはり,超ハードだと感じます。

それでも,絶叫イキをするも,かなり性的にタフ。

オ○ンコをマシーンで鍛えていれば,チ○ポでのピストンなんか余裕ですね。

毎回,ベイビーのAVを見て思う事は,「玩具攻めのシーンで,女優が演技している場面はある?」仮に,電動ドリルのシーンで演技している女がいたら凄いと思います。

「コスプレ淫辱カタストロフ Episode-1 潜入女捜査官爆沈号泣 伊東真緒」の本編動画はこちらから