【二宮和香】縄映えするカラダ – 落ちた花嫁 婚約者を裏切り使用人に調教される上流家庭のお嬢様 二宮和香

落ちた花嫁 婚約者を裏切り使用人に調教される上流家庭のお嬢様 二宮和香

清楚なお嬢様が調教レ●プでドM覚醒!ご奉仕SEXの快楽に溺れる!何不自由なく育ってきたお嬢様。

親に決められた結婚を控えた鬱屈の日々が使用人からの調教レ●プで一変する!心の奥に眠っていたドMな本性に目覚めた和香は乱暴な肉欲を求め、奉仕こそが快楽だと身体に刻み込んでゆく…。

そして純白のドレスと服従の首輪で牝奴●になることを誓うのであった。

「落ちた花嫁 婚約者を裏切り使用人に調教される上流家庭のお嬢様 二宮和香」の本編動画はこちらから

女優名: 二宮和香

最後のオチが解らない。

結果から言うと、使用人は主人である父から仕組まれてレ●プすると言う流れ。

女優は中々のスタイルをしているから、もっと他社作品に出れば良いと思う。

ドラマ作品ではあるが、単調なイメージだね。

もう少し、ハード路線でも良いかな?アタッカーズ作品で出演も良いだろう。

レ●プも調教もユルイ

レ●プも調教もユルイなぁ。

AVの物語なんてどうでもいいと思ってる方だけど、それにしても内容も意味不明だし、どうにも辻褄が合わない。

プレイ内容は、最初は調教されてMを見せ、目覚めてSを見せるという両面が入っている。

が、どちらも正直言って中途半端。

二宮和香さんは好きだけど、もっとハードな調教・陵●をガツンと見せて欲しかった。

でも二宮和香はエロいしイイオンナなのは確かだし、ノーマルなプレイ内容が好きな人であれば、そこそこ満足出来るのかも。

縄映えするカラダ

電マ等が出てくる現代設定ながらも、ほんのり明治・大正っぽい雰囲気を漂わせた作風。

1stレ●プでいきなりM堕ちしてオネダリし始めるという猛スピード展開ですが、ファンタジー色が濃い世界観なので意外と違和感なく楽しめました。

プレイ内容は、屈服感を与えたり奉仕の悦びに目覚めた証として緊縛や首輪が施される程度のソフトSM。

元々、ピアノとバイオリンを奏でる本物お嬢様としてデビューした女優さんなので、そのあたりのメタ情報も込みで調教プレイや御奉仕プレイを見ていくと結構ハマって良い感じでした。

ストーリーはかなり適当で、男優の滝汗など気になる点も多かったですが、縄映えする極上ボディは非常に艶めかしくエロかったので☆3つ。

「落ちた花嫁 婚約者を裏切り使用人に調教される上流家庭のお嬢様 二宮和香」の本編動画はこちらから