【ましろあい, 京野美麗】和服・素足の似合う女 – ヘンリー塚本原作 昭和の冬の猥褻図画 ー色白の肉体に群がる男たちー

ヘンリー塚本原作 昭和の冬の猥褻図画 ー色白の肉体に群がる男たちー

寒くて厳しい昭和の冬。

囲炉裏と火鉢で暖を取り、ちょいと一杯ひっかけながら、ぬくき女体を愛でる風情。

コンクリートの現代から、遠く離れた過去の日本が本作にはあります。

貧しかったあの時代、老いも若きも精一杯、性を謳歌しておりました。

FAプロが送る、昭和の冬の日本のエロスを皆さまご堪能ください。

「ヘンリー塚本原作 昭和の冬の猥褻図画 ー色白の肉体に群がる男たちー」の本編動画はこちらから

女優名: ましろあい, 京野美麗

昭和テイストが似合う女優

昭和の古いつくりの家屋の中でも京野美麗の美裸体が映える。

五右衛門風呂に入っているところを天井からのカメラで撮ったシーンなど特に良い。

農家の生活風景の中であたかもそれが中心であるように、日常的に性を謳歌するスキモノ妻。

自分の娘を部屋から戸外に追い出してまで行為に勤しむ。

亭主と間男(二人)と計3回絡むが、間男1(添島貢)とのカラミが一番エロい。

ペ〇スをしごきながら「ビンビンやねー、オッ勃っとる」などの卑猥語。

騎乗位での前後に捻るような腰使いは見応えあり。

京野美麗43歳、AV女優として求めらるものを全て具えているように見える。

容姿(仔細に見ると綺麗な眼をしてる)、美裸体(程よい肉付き、臀部の張り、美肌)、演技力(女優と呼ぶに値する)、テク(フ〇ラ、カラダの動き、アエギ声)、全て申し分なし。

この作品のような高いドラマ性を持ったものへの出演が望まれる。

和服が似合うので「女将さん」ものなどもいい。

和服・素足の似合う女

囲炉裏,火鉢、障子、五右衛門風呂、和服の女と、懐かしい昭和の農村の風景の中で女の情念が燃えていく。

出稼ぎ前夜の夫との激しいセックス、「他の男と交わるな」との夫の言葉も何のその、求められるまま二人の男と絡む淫乱な妻。

哀愁ある田園風景と淫靡な物語が上手く溶け合い、京野美麗の好演もあって格調ある作品になっている。

和服の美麗はかなりエロいし、足袋を脱ぐ場面が2度あるが、白足袋から汚れた足裏が出てきた時はエロ過ぎてゾクゾクした。

美麗の作品はながえ物も含めてエロい秀作が多い。

「ヘンリー塚本原作 昭和の冬の猥褻図画 ー色白の肉体に群がる男たちー」の本編動画はこちらから