【あおいれな, 真中つぐみ】ストーリーは凄くいいです – 百合の花が咲くころ…〜れな と つぐみ〜 あおいれな 真中つぐみ

百合の花が咲くころ…〜れな と つぐみ〜 あおいれな 真中つぐみ

就職活動で東京を訪れた「つぐみ」であったが、地味で人見知りな「つぐみ」は面接での自己アピールが上手く出来ず、落ち込んでいた…そんな「つぐみ」を癒したのはSNS上での友達である「れな」との交流であった…しかし、いつもメール上でしか交流していなかった「つぐみ」の元に「れな」から会って話そうとメールが届くのだった…。

「百合の花が咲くころ…〜れな と つぐみ〜 あおいれな 真中つぐみ」の本編動画はこちらから

女優名: あおいれな, 真中つぐみ

甘く、優しい、愛がいっぱいの女の子同士の絡み

ストーリーもしっかり出来てましたし、絡みも、お洒落な私服を着てプレイを開始して、次第に脱がせていく。

まさに恋人感覚の、観てて癒やされるレズでした。

着衣の絡みが好きな私には、清楚な白ワンピでの絡みは文句なしです。

その反面。

一人が(物語の設定上だと思いますが)洒落っ気の少ないズボン姿だったのが残念。

折角の女の子同士の甘い雰囲気が、1割ほど減ってたような気がします。

AVなんだから、意図的に服をダサくする必要は無かったと思います。

あと、ラブホの白い部屋での絡みが合計で1時間もあり、ちょっと間延びした感がありました。

ここは、30分30分くらいに分けて、2パターンの絡みを見せてもらった方が良かったかな?平成29年は、レズAV不作の年だったと感じてましたが、そんな平成29年に発表された、数少ない満足のいく1本でした。

ところで、この作品、視聴者の投稿したシナリオが原案になっているんですね。

UandKさんは、時々こういう視聴者投稿を作品にすることがありますね。

とても良いと思います。

私もがんばって、シナリオ書こうかな…なんて思ってしまいます。

乳首がツンと反応する女優さんは

得だ。

演技が多少ヘタでも乳首がちゃんと芸をしてくれる。

あおいれなは他のジャンルではなかなか売れているらしいが、はっきり言ってレズは下手だ。

どうしてそういう評価になるかは、本人自身がよく考えてみましょう。

根本的な部分で間違いがある。

★3つでも高すぎるぐらいの駄作。

ストーリーは凄くいいです

SNSで知り合う二人です実際インスタグラムと言う設定ですねプレーはソフトですが満足度ありますよ

「百合の花が咲くころ…〜れな と つぐみ〜 あおいれな 真中つぐみ」の本編動画はこちらから